音痴・カラオケ恐怖症の克服法7選【後編】

カラオケで人前で歌うのが苦手…。

教室に通うきっかけで、カラオケが苦手だから、上手くなりたいという方々はとても多いです。
ちょっとしたテクニックで「苦手」が「好き」に変化できれば嬉しいですよね。

では「歌が苦手タイプ」の生徒さんたちのお悩みと対処法、後編です。

「音痴・カラオケ恐怖症の克服法7選【前編】」はこちら

5.歌えるレパートリーがない

これは単純に反復練習です。
歌は3大要素から成り立っています。

  • メロディー(高低)
  • メロディー(リズム)
  • 歌詞・滑舌

課題曲を1~3曲決めて
こちらをひたすら覚えるのみです。
歌詞を見ながらでオッケーです。
3大要素の練習方法は「音痴・カラオケ恐怖症の克服法7選【前編】」にあげた通りです。

6.歌を習う時間が取れない

大人になるとなかなか自分のための時間を取ることは難しくなっていきます。

そこで、メロディーや歌詞を覚えるのは通勤時間にイヤフォンで聴きながら
(声は出さない様に注意・不審者だと思われます)
ブレスのトレーニングはシャワーやお風呂の間に、などと
集中のできる「ながら練習」をお勧めします。

当校のレッスンに関しましては

  • 最終夜9時スタート
  • 前日夜10時までのご連絡で振替可能
  • オンライン↔︎インクラス のスイッチ いつでも可能

としておりますので、お忙しい方もぜひレッスンを受ける事をご検討くださいませ。

7.プライベートレッスンは不安だし、グループレッスンなんてもっと怖い

まあそうですよね。
他人と個室で2人きり。
しかも苦手な歌を歌う。。。

ましてや他の生徒さんと一緒のグループレッスンなんて
「同じ発声練習できるの?」
「見下されないの?」
って感じちゃいますよね。

ちなみにわたくし田辺はとっても優しくて面白いと評判の女性の先生ですので(自分で言うなですが、「生徒さんの声」ページをご参照くださいませ笑笑)ご安心ください。

怒ることも全くありません。
怒りたい気持ちになったこともありません。

今まで私もたくさんの先生に習ってきましたがね。
多くは語るまいですが。
自分が生徒だった頃の苦労をふまえた上で、

  • 生徒さんの喉を痛めさせない
  • 生徒さんを上達させる
  • 生徒さんのハートを元気にする

以上がわたくし講師としての3大テーマです。
女性の方々も(もちろん男性も)ご安心ください。

「音痴・カラオケ恐怖症の克服法7選【前編】」はこちら

リリフルボーカル教室では初めてのボーカルレッスンを気軽にお試しできるよう「30分体験レッスン」をご用意しています。
本格的に通う前に教室の雰囲気やレッスン内容を掴むことができるので、体験レッスンはおすすめです。
歌が好き、今よりもっともっとレベルアップしたい、そしてカラオケ対策にも。
興味のある方はぜひお気軽にお申込みくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!